同居家族のTV大音量と耳鳴り問題

高齢化社会の問題点です。聞いた事ありませんか?高齢者のテレビの音量が大きく、騒音問題になっていると。テレビの爆音問題は、ご近所だけでなく同居する家族にも問題です。大音量のせいで、耳鳴りと頭痛を抱える方が少なくない事を知りました。

実は私も酷い耳鳴りが続き、今までそんなに飲む事が無かった頭痛薬を飲むようになりました。耳鼻科では「ストレス」と言われ、安定剤を処方されましたが良くならず、どうやらテレビの爆音のせいもあるようです。

高齢者と暮らすと、ストレスも多く何とも言えませんが、耳鳴りの原因には違いません。誰もが平等に歳を取るので私もいつかは同じ様になるのだと思いますが、体調を壊すのは困ります。

最近盛んにテレビスピーカーを販売しています。補聴器嫌いの人には便利かと思いきや問題があります。商品のレビューと対策を実体験を基にご紹介します。

目次

手元スピーカーの問題点

我が家では、手元スピーカーを7年前から使用しています。何だか良さそうなのですが・・・・聞こえないという事実は変わらないので、スピーカーの音量を大きくします。座っている所で大きくするので、家族としては煩さが近くになるだけなのです。

本人は「若干聞こえやすくなった」と言いますが、アナログ音なのでセリフは若干聞き取りにくいままです。

本人はコレが一番快適の様です。

商品の問題

ワイヤレスなので、電子レンジを使用すると音がブチブチ切れてしまいます。チャンネル変更が出来れば良いのですが、現状では出来る機種は無い様です。

手元スピーカーよりは、TVのボリュームを上げた方が 音が広がり、家族の耳には優しいといえます。私の近くでは使って欲しくない商品です。

インターホンが聞こえにくくなります。

イヤホン

本体にイヤホンを付ける事が出来ます。様々なイヤホンを試しましたが耳が痛いと言います。(高齢者は我がままです。満足いく事はホボありません)家族に話しかける声が大きくなります。呼んでも聞こえません。電話もインターホンも聞こえません。生活に支障が出てしまうのでイヤホン案はダメです。

肩掛けタイプのスピーカー

集音タイプもあり良さそうなのですが、重さがある為、肩が凝るので長時間は使えません。体格によると思うのですが、形状が鎖骨に当たり痛いそうです。困ったものです。完璧な物が見つかりません。高齢者は嫌!と言い出したら、絶対に嫌なので、どんなに高額で買った物も、嫌だと言って使ってくれません。

とにかく自分の耳を守ろう!

ご近所には申し訳ありませんが、自分の耳を守らなければなりません。残念ながら耳の故障はもう治らないそうです。全く聞こえないのも問題なので、ボリュームダウンする程度の商品を選ぶと良いでしょう。

イヤーマフを装着している方もいらっしゃる様です。重たく、締め付けがキツイので頭痛になります。

耳栓を使用する方も。耳が痒くなったり、サイズが合わなく痛くなる事も。私の場合は、SILENCIA Daily (日中用)ではイマイチで、SILENCIA Sleep (睡眠時用)を使用しています。長時間は使えませんが、快適です。

ぜひシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる