ベランダの活用。花置台・室外機カバー

花置き台・室外機カバー・作業台のお話です。在宅時間が増え、植物に癒しを求めます。スペースに限りがあるので、室外機の上のデッドスペースを活用する事にしました。室外機カバーを散々比較しましたが、植木を置く事を考えると温度が上がりにく木製が最適です。

作りが悪いのは嫌なので、国産杉で出来ていてコスパが良く、見た目も良いWoodproの商品を注文しました。

花台、プランター置き、室外機対応です。可愛いでしょ?6色あります。+ドライバーが1本必要です。殆ど組み上がっている状態で届くので、DIY初めて女子でも30分くらいで組み立て出来ました。

今では鉢が沢山乗っています。写真の右上に移りこんでいるスノコは、セリアの商品に、Woodproで販売されている屋外用の塗料をセリアの刷毛で塗り、セリアの結束バンドで止めました。ダイソーのスノコはいかにもスノコといった感じですが、セリアは角が丸くなっているので、おしゃれな感じになります。

ナーセリーボックス

室外機の上にナーセリーボックスを置きました。

一緒に、脚付きのプランターも購入。これで鉢の前にも鉢を置く事が出来るので、奥行きのある演出が可能になります。

ナーセリーボックスは小さな鉢をまとめるのに便利です。

狭いベランダも有効活用が出来ます。

ぜひシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる