ミント

香り爽やか~。ミントを育てる


夏はミントの清涼感が欲しくなります。水にミントを入れるだけで爽やか~!!とっても簡単なミントの栽培方法をシェアします。

シソ科の植物は香りに個体差が出やすいので、種から育てるよりも挿し木がお勧めです。各社選ばれし者を販売しているので、スーパーの野菜売り場で新鮮なミントを購入してきます。ミントの茎がしっかりした物を選び、ある程度下の方の葉を落とします。

コラーゲンドリンクなど、茶色い遮光性の瓶を用意して下さい。水を注いで、先ほどのミントの枝の一番下を水上げを良くする為にハサミで少し斜めにカットしてボトルに挿します。

直射日光が当たらず、暑くない風通しが良い所(ベランダがお勧め)に置き1-2日に1度は水を交換して下さい。節の所から1週間弱で長い根が出てきます。

ミント

ミントある程度、根が伸びてきたら土に植えます。すぐに根が付きどんどん大きく育ちます。ある程度育ったら、上の方をカットして、水栽培を繰り返す事で株を増やせますし、カットした所から枝分かれするので一石二鳥です。

枝分かれすれば、お料理に添えたら可愛い先の部分が増えます。沢山収穫できたら、冷凍する事も出来ます。

庭に植える際は、根でとんでもなく増えるので気を付けて下さい。素焼きの鉢ごと埋める事をお勧めします。茂と蝶が卵を産む事もあるので、鉢植えが無難です。大きな芋虫は嫌ですよね?