容量を最大限にする。レターパックプラス

ゆうパック、宅急便より安価に送りたいし、保証も要らない。そんな時に便利なレターパックプラスは厚紙製の大きな封筒で、340mmX248mm(A4ファイルサイズ)に入れば厚さは3cm以上でもOK。重さも4kgまでOK。そして配達員の方が手渡ししてくれる素敵なサービスです。

郵便局では、「レターパックの封がきちんとできればOKです」との事。マチが無いので四角い物や厚みのある物はなかなか入れにくいのが現状です。そこで、マチをつける方法をtwitterで発見!らんちぇさんのtwitter

1:レターパックの端から5cmの所に印をつけます。(今回は部厚物を入れたかったので5cm)

レターパック

2:物差しなどを使って、折り曲げます。あまり強く曲げると、厚紙に亀裂が入ります。以外と弱いです。

レターパック

3:折れ線を広げて箱状にします。ほらね!!箱型レターパックの完成!凄い!!

レターパック

その他:切り込みを入れてはいけない、金額が書いてある所(切手の部分)にテープが重なってはいけないなど、注意事項がありますのでご確認下さい。

ぜひシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる