イタリアンパセリのサラダと育て方

イタリアンパセリ

レモンたっぷりのビタミンサラダです。ロンドンのお総菜屋さんの味を再現しました。とにかくビタミンが豊富なので、夏に向けてお勧めです。イタリアンパセリは自家栽培で沢山収穫できた時、大きな袋入りが変えた時に作ります。

イタリア料理には必要なイタリアンパセリ。ちょっとだけ散らす程度しか使用しない事が殆どなので、自家栽培がお勧めです。アクアパッツァなど、ベランダでちょっと摘めば良いので便利です。香りも格別です!

目次

材料

本来はクスクスを加えるサラダなんですけど、クスクスの独特の香りがどうも苦手な人が多いので入れていません。私は嫌いではないのですが、日本ではあまり手に入らないですしね。

  • イタリアンパセリ
  • トマト
  • レモン汁
  • オリーブオイル

作り方

全部混ぜればOKなんですけど。

イタリアンパセリを粗みじんにし、トマトはザク切り。レモン汁をたっぷり加え、オリーブオイルを適量加える。塩で味を調整して完成!紫玉ねぎを加えてもOK。もちろんクスクスや干しブドウ加えれば、軽いランチにもなりますね。本当は、クミンパウダー(多分そう)を加えている味がしました。

ちなみに、普通のパセリで試してみましたが、止めた方が良いです。緑の味が濃すぎます。

育て方

自分で育てるととても便利です。ホームセンターやスーパーで200円程で苗を入手する事が出来ます。細い苗が密集して植わっている様であれば、なるべく根を傷付けない様に、ザックリ2等分くらいに分け、少し離し、水はけのよい土を入れた鉢か庭に植えます。土が乾いたらたっぷり水を与えて下さい。こまめに上げると根腐れします。

冬が越せれば何年も収穫できます。温暖化の影響で水さえ上げていれば安易に越冬が可能です。

春に新しい葉が出てくるのですが、花芽も出てきます。花芽は早いうちに摘み取りましょう。(食べられます)病気にもかからないので、水の管理だけ気をつければ簡単です。ハーブの肥料や野菜の肥料を与えると香り良く育ちます

ぜひシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次