Grom風? フローズンヨーグルト レシピ

フローズンヨーグルトって美味しいだけでなく罪悪感が少なくて大好きです。ジップロックに材料を入れて、凍らせて混ぜるの繰り返しで、それなりのフローズンヨーグルトが完成します。ヘルシーですし、簡単なのでぜひ!

このレシピは、10年以上前にイタリアに行った時に毎日の様に通ったジェラートのお店GROM。 一時期は日本にも進出していました。GROMのフローズンヨーグルトをイメージして作ってみました。3回手直ししましたが、まだまだです。これからのアップデートする予定です。

追記:アイスクリームメーカーを購入したので、本格的なヨーグルトジェラートが作れるようになりました。進化系レシピをご紹介しています。

目次

材料

プレーンヨーグルト160g
牛乳大さじ1
レモン汁小さじ1
コンデンスミルク大さじ2

明治ブルガリアヨーグルトが一番おいしく出来ました。

砂糖でも良いと思いますが、コクが欲しかったので かき氷で残ったコンデンスミルクを使いました。

凍らせる作業

材料をジップロックに入れて混ぜます。

冷凍庫に入れ、半氷になったら混ぜる(のし棒で袋の上からガリガリしてもOK)10分x2回、以降5分置きに適度に凍るまで繰り返します。最後にゴムベラで撫で付ける様に混ぜて、なめらかになれば フローズンヨーグルトの完成です。

GROM

イタリアはもちろん、ロンドン、ジャカルタにも進出している様です。ジャカルタはフローズンヨーグルトのお店が何件もあって、よく食べたなぁ。定番のマンゴーだけでなく、求肥(モチ)のトッピングが意外と美味しかったです。日本に戻ってきてほし~。

ぜひシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる