簡単に作ってみました。爽やか レモンカード

レモン味が流行っている様ですね。レモンカードってご存じですか?日本のジャムコーナーでは「レモンバター」という名前で売られている事が多い様です。レモンカードはイギリスの定番の万能クリームです。爽やかなレモンの酸っぱさとバターのまろやかさと、甘さが病みつきになります。メレンゲが載ったレモンパイの黄色い部分と言った方が分かりやすいかもしれませんね。(レモンパイのレモンカードはコーンスターチで固くしています)

レモンカード

本来は湯銭にかけて、ちょっと面倒ですが レンジを使う方法を海外のサイトで発見!でも加熱時間がアバウト(笑)

感動的に電子レンジで簡単に作る方法が、 グルメ雑誌のdancyuで紹介されていました。写真もあって、分かり易いのでお勧めします。

私のTipsとしては、ちょっと大きめのマグカップで、熱伝導を考えてあまり厚みが無いマぐが良さそうです。3回目に加熱したときに、口ギリギリまで盛り上がって吹きこぼれそうになる事があります。

卵は菜箸で良~く白身を切って混ぜる。その菜箸で、加熱後に混ぜるとスプーンで混ぜるよりもダマが出来ません。レモンは、半分に切った後、フォークを中央に挿して絞るとビックリする程 果汁が出てきますよ。イギリスの味をお楽しみ下さい!

作ったレモンカードは、パン、ラスク、スコーン、パンケーキ、クレープ、ビスケット、ヨーグルト、クリームチーズ、カッテージチーズと良く合います。

ココナツサブレ

日清のココナツサブレを袋のまま綿棒で叩き割って、レモンカードの上にかければ「THE APOLLO」のレモンパイみたいな感じに楽しめます。

ぜひシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる